「あったらいいな」を食卓に! 静岡のふりかけメーカー ニチフリ食品㈱

オンラインショップ

会社案内

沿革

1940

昭和15年
1940 創業

創業

創業者塩坂国士が静岡県蒲原町(現在の静岡市清水区蒲原)にてスルガヤ食品研究所を創業。
削り節加工業の密集地で手に入りやすかった魚粉を使用し、ふりかけの製造をスタートした。
戦後は統制で物資が乏しい中、研究開発を続けた。

1953

昭和28年

製造会社を設立

個人から法人に切り替え、会社を設立。

1953 工業設立



1955

昭和30年

1953 ②


塩顆粒開発
ごまと同じサイズで比重の軽い顆粒の開発に成功。“ごましお”の生産が可能になった。

1959

昭和34年

社員旅行


たまご顆粒開発

業界初、たまごの顆粒化に成功。
開発者がたまたま出会った意外なものがヒントとなった。


1962

昭和37年
1962 3種類

販売会社 日本ふりかけ食品㈱設立

削り節フレークを開発し、業界初“おかかふりかけ”誕生。自社販売を本格スタート。
顆粒タイプのお茶漬けは当時珍しかった。

1967

昭和42年

製造会社をニチフリ食品工業㈱に社名変更


東京・大阪に販売会社の営業所を設立

1967

1968

昭和43年

「あじよせ」発売

あじよせは2018年で発売から50年!

1976

昭和51年

本社工場を新築移転


ポーションタイプ「おたのしみ」発売

オリジナルの機械で生産した業界初のポーションタイプは大ヒット。
1976 ②

1986

昭和61年
1976 おたのしみ


本社事務所・商品センター移転



1990

平成2年

CI実施 

販売会社をニチフリ食品㈱に社名変更

NFマーク

2007

おかかふりかけ静岡県ミニHACCP取得


2010

「おかずシリーズ」発売


2015

「コラボシリーズ」発売

〒421-3296 静岡県静岡市清水区蒲原5190-2
TEL:054-388-2211(代)FAX.054-388-2955(代)
  • クックパッド
  • facebook